トップページ

    このサイトでは廃車の買取におすすめの廃車買取業者をランキングで紹介しています。
    「廃車の買取におすすめの廃車買取業者はどこ?」ということを知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの廃車買取業者をチェックしてみてください。

    廃車を高く売るために重要なことは、複数の廃車買取専門業者に依頼をして査定相場を比較することです。間違っても一般の中古車買取業者に廃車の買取査定を依頼したり、近所のディーラーに廃車の下取りをお願いしたりというのは損をするのでやめましょう。そもそも廃車を活用するノウハウがないことが多いので買取拒否をされることがありますし、場合によっては廃車の費用を請求される場合があります。

    ですので、廃車や不動車、事故車を専門に買取しているいつくかの業者に実車査定をしてもらって廃車の買取相場を知ることが大切です。このサイトでは実績のある廃車買取業者を紹介していますので、廃車の高額売却を実現するために是非利用してみてください。
    カーネクスト

     カーネクストは、廃車・事故車専門の買取業者。廃車の買取を専門に行ってきた実績がある業者なので、海外への輸出やパーツの再利用、資源としての再利用など独自の販路を持っています。

    その為、他の中古車買取業者やディーラーで「車の買取はできません。廃車には費用がかかります。」と言われてしまった車でも買取可能です。
    多走行車や10年以上前の古い車、ディーゼル規制で乗れなくなった車でも海外輸出販売をすることができるので買取ができますし、事故で動かなくなった不動車でもパーツのリユースをすることができるので買取可能です。

    もちろん、全国に対応していてレッカー代も無料。解体費や手続き代行費など廃車にかかる費用は完全無料ですので、「廃車を1円でも高く売ることができるなら…」と思っている場合は廃車の買取査定を利用してみてください。

    走行距離が5万キロ以下で普通車(可動車)の場合、査定金額に1万円が上乗せされるキャンペーンも実施中です。






    廃車ひきとり110番

     廃車ひきとり110番は、その名前の通り廃車専門の買取業者。「車の事故で全損になったら廃車は買い取ってもらえるの?」、「廃車の引き取りから手続きまでを無料でお願いできる業者はある?」と思っているならおすすめです。

    一般の中古車買取業者で買取価格0円を提示されてしまった車やディーラーでの下取りで値段が付かなかった車でも、廃車のリサイクルについてノウハウと実績のある廃車ひきとり110番ならほぼ値段が付きます。
    廃車の引き取り料やレッカー代も全国どこでも無料ですし、事故車や不動車、故障車、水害車でも買取査定可能です。

    自動車税や自賠責保険の還付金にも対応していますので、一度廃車の査定をお願いしてみてはいかがでしょうか。






    カービュー

     カービューは、ヤフーの完全子会社で事故車の査定相場がチェックできる事故車の一括査定サイトです。
    「衝突事故でボロボロになってしまったから廃車にするしかないか…」、「災害で水没したら動かなくなってしまった…」という廃車寸前の車でも買取査定が可能です。全国に買取ネットワークがあるので提携加盟店は20社を超えていますし、最大8社に廃車・事故車の買取査定がお願いできます。

    廃車査定の申し込みは数分で入力が完了しますので、複数の廃車・事故車の買取業者が出してくれた査定額を比較して、最高の買取査定額を提示してくれた業者に廃車を売りましょう。
    カービューは累計利用者数400万人以上の実績がありますので安心して利用してみてください。







    スマホ全盛の時代を反映して、大手の中古車販売店では大衆向けの中古車査定アプリを考案してリリースしていますが、プロ向けの業務用査定支援アプリケーションもあるのです。

    たとえ査定業務にあまり携わったことがない人でもこれを使用すれば査定がしやすくなるでしょう。

    業務用の査定支援アプリと専用機器を一緒に使うと、査定しようとしている車の査定以前に何か理由があって修理に出したことがあるかを一発でハッキリする機能が存在するケースが大半ですから凄いですよね。

    中古車の買取査定のために業者まで出向く時間がないときなどには、たいていの買取業者で、自宅等に出向いて行う出張査定を受け付けているのです。

    査定スタッフが車のあるところまで来てくれて実物を見て確認し、結果を導き出す方法です。

    これは同時期に何社かの業者に来てもらって行っても構いません。

    このようにすれば時短のメリットもあることですし、一緒に居合わせた査定スタッフ同士で査定金額の競争が生まれますからその結果として見積金額がアップするかもしれないのです。

    多くの買取業者に査定をお願いする事を「相見積もり」と呼んでいます。

    これをいつでも可能にしたのが、ウェブ上で瞬時に行える中古車一括査定サイトでしょう。

    それに加えて、相見積もりという言葉の意味には、複数の買取業者に同じ日の同じ時刻に売却希望車を実際に見積もってもらって、総合的な見積金額を表示してもらうという意味も含まれています。

    買取業者の中には相見積もりを嫌がるところもありますが、大方引き受けてもらえるはずです。

    車を買い換える際、ディーラーに下取りを頼むと新車納車と古い車の引き取りは同時に行われるのが普通です。

    けれども、中古車買取業者に買い取ってもらう際は、間があくことも想定されます。

    日常的に車を使う人は、あらかじめ査定を依頼する前に必ず代車の手配の有無を聞いておくべきです。

    代車ありを謳っている業者でも店によっては台数が限られていたり、もともと用意していないところもあるため先に確かめておかないとあとになって困ることになります。

    車を査定する際には車の所有者が必ずそこにいる必要があるなどといった決まりなどはありませんが、車の持ち主がいない場所で起きがちな問題をあらかじめ防ぐために、時間を作ってでも実車査定には所有者が同席するようにしましょう。

    悪質と決めてかかるのはいけませんが、ひどいのに当たると、誰も見ていないから証拠は残らないだろうと、もともと何でもない部分に傷をつけたりして少しでも買取価格を安くあげようとすることもあります。

    天気の悪い日(曇天や雨天)の査定では、車のキズなどのアラ隠しになってマイナス点がつかない分、高額査定が見込めるなどと言われますが、買取業者もそれは承知なので、逆に天候に左右されない査定を身に着けている可能性は高いです。

    自分で洗車する人ならおわかりでしょうが、洗車して磨き上げた車は晴れた自然光の下では断然見栄えがします。

    お天気次第でこちらが絶対有利なんてものはないですし、いまさら査定日と天気を関連付けて考える必要はあまりないでしょう。

    改造車は売ることができないと思っている人は多いかも知れません。

    しかし、改造車でも買取査定に出すことはできます。

    しかしながら、一般的な中古車買取業者では必ず買い取りしてくれるとは限らずに、査定が高く評価されない事を肝に銘じておいた方が良いかも知れませんね。

    改造車を売るならば改造車の知識が豊富で、改造車を売る手立てのある改造車の専門店で買取りしてもらうとベストです。

    その車の状態によっては改造車でも高く査定して貰える可能性がアップします。

    車を手放す際に、車検の残り期間がほぼそのまま残った状態では、査定金額に上乗せされることが多いでしょう。

    でも、車検の有効期間が一年を切ってくると価値もドンドン下がっていって、車検の残り期間が数ヶ月となると見積額に影響することはほぼなくなるのです。

    でも、査定金額の上乗せを期待して車検を通してから車を売却することはあまり意味がありません。

    たとえ車検の有効期限がフルで残っているような場合でも、車検費用以上に査定金額を上乗せしてくれることはないからです。

    車を手放そうとするときに、中古車買取業者に出すのとディーラーに下取りに出すのとでは、何を第一希望と考えているかでお勧め度が違ってきます。

    優先順位が楽な方が良いということであれば、お勧めしたいのはディーラーへ下取りに出すことです。

    車を売ることと買うことの両方が一緒にできるので、全くといって良いほど手間がかからないのです。

    手間を惜しまずに、幾らかでも高く手持ちの車を売却したいのであればディーラーでなく買取業者に依頼する方がベターです。

    何社かの査定士と価格交渉することで、査定額を上げることも可能になります。